自転車事故・盗難など自転車のリスクについて

自転車が盗まれたら

自身の自転車が盗難に遭う――あまり想像したくもないことですが、起こってほしくないことほどよく起こるのは世の常なのかもしれません。
もちろん自転車が盗難に遭った時にするべき行動は、「警察に被害届を出すこと」です。ですが残念ながら警察庁発表の統計資料によると、自転車窃盗の検挙率はわずか5%台となっており、一度盗難に遭うとなかなか愛車を取り戻すのは難しい現実があるようです。
そんな時のために「自転車保険」はとても心強い存在となってくれます。もちろん愛車が盗まれないことがベストですが、「防犯登録」だけでは不十分であることは検挙率の低さからも明らかでしょう。

しかし自転車盗難保険にはちょっと意外なところもありますので、ここでは特殊な盗難のケースなども触れながらご紹介していきます。

自転車盗難保険っていくらで入れて、いくらもらえるの?

そもそも自転車の盗難保険の加入条件は「防犯登録されていること」が前提となります。
この前提をふまえた上で、盗難保険は「いくらで入れて/いくらもらえる」ものなのでしょうか?
盗難保険の加入料金は定額がありません。自転車購入金額の「7%」がその料金になります。つまり1万円の自転車なら「年間700円」、5万円の自転車なら「年間3,500円」が盗難保険の加入料金となります。

一方で、盗難に遭った時支払われる補償金額も定額ではなく「購入金額の70%」となり、残りの30%は個人が負担する「免責額」となります。つまり先ほどの例で言うと、1万円の自転車が盗まれた時、支払われる補償金は7,000円、5万円なら35,000円ということになりますね。

中古の自転車の場合は盗難保険に加入できるの?

中古自転車の場合は「購入1か月以内」という制約はつきますが盗難保険への加入は可能です。また保険金額のほうも新車と同じく購入金額の70%が保証されます。

ただし、個人間で取引された自転車(サイクルショップから買わなかったもの)については補償対象外となります。おおむね個人間で取引された自転車は防犯登録されていないものがほとんどでしょうから、前提を思い出せば納得できるのではないでしょうか。

自転車の鍵をかけ忘れて盗まれても盗難保険はおりる?

次に自転車の持ち主がうっかり鍵をかけ忘れた場合でも盗難保険は対応できるのでしょうか?
――答えは、残念ながら「NO」です。
鍵をかけ忘れて自転車が盗まれた場合、盗難保険では補償することはできません。これは意外に思われるかもしれませんが、自転車を降りたら鍵をかけることが習慣化している人にとっては特に問題ないことですね。

サドルだけ盗まれても自転車盗難保険は下りる?

昨今自転車のサドルだけ盗難に遭うケースが多発しているようです。
考えてみれば奇異なことですが、その理由は「パーツの転売目的」「盗まれたから他人のサドルを盗んだ」「単なるいやがらせ」「原付バイクの鍵穴を壊すため」など様々あるようです。
しかし残念ながらこのサドルだけ盗まれた場合、自転車の盗難保険では補償することはできません。基本的に自転車のパーツは保険対象外となってしまいます。
でも例外はあって、例えばフレームが盗難に遭った時は購入金額の40%から免責金額を引いた金額が、ホイールの場合は購入金額の15%から免責金額を引いた金額が支払われます。
こうした観点からも、サドルだけ盗む窃盗犯はなんとも迷惑な存在ですね。

盗難保険の受け取り後、自転車が見つかったらどうなる?

最後にもし盗難に遭った自転車が保険の補償金を受け取ったあと、見つかった場合は一体どうなるのでしょうか?
もしかすると「自転車も戻ってきて、お金ももらえて両得!」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、盗難保険から補償金を受け取った段階で、その自転車の所有権は保険会社に移ってしまいます。
つまりもし盗まれた自転車が警察に発見され戻ってきても、それは保険会社のものとなってしまいます。もちろん支払われた補償金を保険会社に返還すれば、所有権は元の持ち主へ戻ってきます。

当たり前ですが、所有権がずっと元の持ち主のままだったら、わざと自転車を隠して保険金を騙し取ることができてしまいますね。
もちろん盗難保険を使ってこうした補償金を騙し取る行為は「詐欺罪」にあたりますので、絶対におやめください。

運悪く自転車保険に加入していて盗難に遭われた場合は、まず警察に被害届を出してください。その後保険会社に連絡しましょう。手続きを行い、保険金を受取る流れになります。
ちゃりぽ盗難保険へはこちらからお問い合わせください。

盗難保険に入られる方も、「防犯登録を行うこと」「鍵を必ずかけること」はくれぐれもお忘れなく。

盗難に遭った際は適切な処理が必要です。
いざという時、ちゃりぽがサポートいたします。

自転車購入後1カ月以内であれば、自転車盗難プランにお申し込みできます。

自転車盗難保険

万が一の事故など自転車のリスクに備えましょう

スタンダードプラン

賠償1億プラン

家族プラン

ページの先頭へ戻る